男性機能の回復でED改善

性欲を高める成分

性欲を高める成分

テストステロンの服用で男性機能の改善が見込めるのは、人より睾丸が小さい、ひげが薄いといった男性には効果があるようです。もともとテストステロンが少ない人に効果があるのです。そうでない人には大した効果は期待できないのです。

 

睾丸から作られる精液に量は、性欲や性感に関係しています。精子は勢い良く射精される方が男性の生還は高い。中年になると若い頃の様に、勢いよく出ることがまれになってきます。そうなると、性欲が落ちてきた証拠です。

 

このような方には、テストステロンよりもにんにくを摂取する方がいいです。ニンニクにはリジンという精液の量を増加させる成分があります。ニンニクを常食していると、精液の量が倍増するという研究結果もあります。

 

にんにくのにおいは、アリシンという成分のものですが、アリシンは、体内でアリチアミンと言う物質となり、神経中枢に作用します。そこから性機能に必要なホルモンを分泌するので、性機能向上には効果があるとされています。

 

もう一つ、効果があるとされているのが亜鉛です。貝の牡蠣に多く含まれています。亜鉛が少なくなると睾丸が小さくなり、精子の数も減少してしまい、性欲がなくなってきます。

 

亜鉛は精子をつくるのに必要な睾丸にたくさん必要な成分です。 精力剤の中には牡蠣エキス配合というものが多いのは、この効果を狙ってものです。

 

亜鉛配合の精力剤は、精子や精液の量を増加させる補助をするのです。